お知らせ

なんと日本は世界一安全で親切な国なんだろ

2017/02/16

昨日友人が仕事の帰りに、会社の同僚から集めた宴会のお金を落としてしまいました。
会社からススキノ地下鉄の間で落としたことを、帰ってから気付き大慌て。
ポーチに入れて、お金は5万円くらい入っていて、すぐにススキノ交番へ電話、しかし届いてないとのこと、あきらめ半分に、地下鉄の落し物センターへ電話して届いてないかを問い合わせ、ススキノ駅へ聞いてもらいました。
それが奇跡的に、60代の女性が届けてくれました。
中の現金はそのまま入っていて、その女性は権利は放棄するとのこと、なんと親切なことだろう。
今の日本、捨てたもんじゃないね、世界で1番安全な国日本、バンザイ!
本当にありがたいことです。

お知らせ一覧

街の安心と安全を守る、やりがいのあるお仕事です。

教育制度が充実していますので、初めての方・経験の少ない方もご安心ください。

充実の教育制度!

警備員の写真

当社では教育制度として、経験者の方は15時間以上、未経験者の方は30時間以上の研修を行った後に現場へ配属されます。

街の安全を守るため、また実際の現場での正しい判断力を培うため、しっかりとした教育制度のもと、社員教育を行っております。