事業内容

警備部Security Department

  • 交通誘導警備

    交通誘導警備は、工事現場、建築現場などで交通の円滑な進行を促し、一般車両や歩行者の安全を図り、事故の発生を防止することを目的としています。

    一般交通に及ぼす迷惑を軽減するため一般車両や歩行者を適切に誘導し安全を確保します。

    なお、周辺の住民やドライバーの皆様にご迷惑をおかけすることがないように、常に言語、態度には十分配慮いたします。

    • 交通誘導警備
    • 交通誘導警備
  • イベント警備

    イベント警備(雑踏警備)はコンサート、花火大会、マラソン大会、お祭り、新規開店などの多くの方が一時的に殺到する場所において、負傷者の発生や事故の未然防止を行う業務です。

    警備員の連携を図り、安全かつ安心に行事等が進められるよう場内に配置し、歩行者の誘導、駐車場整理、場内の案内などを行います。

  • 施設警備

    施設警備とは、お客様のニーズに応じて事務所、住宅、興業場、駐車場、遊園地等の諸施設において盗難や火災など各種の事故の発生を警戒し未然に防止する業務です。

    諸施設を来訪されるお客様に安全かつ安心して利用していただけるよう警備員を配置します。

工事部Construction Department

斜面災害の対策工事・資材販売を行います。

  • 斜面災害の対策工事及び資材販売(落石・崩壊土砂・雪崩)

    昨今の自然環境の変化に伴い多発する災害から生活環境を守る対策工事を行います。

  • 高エネルギー吸収型落石防護柵・網

    大きな落石のエネルギーを吸収して抑える工法

  • 岩塊固定工

    岩塊崩落を未然に防止する工法

  • 高強度ネット工・ロープ伏せ工

    落石や土砂の斜面不安定化を防止する工法

  • 土砂防護柵

    小さな落石と崩壊土砂を防護する工法

  • 落石兼用雪崩予防柵

    小さな落石と雪崩を予防する工法

  • 落石兼用雪崩防護柵

    小さな落石と雪崩を防護する工法

街の安心と安全を守る、やりがいのあるお仕事です。

教育制度が充実していますので、初めての方・経験の少ない方もご安心ください。

充実の教育制度!

警備員の写真

当社では教育制度として、経験者の方は15時間以上、未経験者の方は30時間以上の研修を行った後に現場へ配属されます。

街の安全を守るため、また実際の現場での正しい判断力を培うため、しっかりとした教育制度のもと、社員教育を行っております。